西宮市はぴねす鍼灸整骨院西宮院-矯正・うつ・EMS・BMK姿勢整体・産後・美容鍼

〒567-0829
兵庫県西宮市北口町 1-2
ACTA 西宮東館1階
telephone 0798-31-0808 アクセス

背骨骨盤矯正・頚性・うつ・BMK姿勢整体・美容鍼・交通事故治療など専門の、西宮市はぴねす鍼灸整骨院西宮院です。

西宮市はぴねす鍼灸整骨院西宮院-矯正・うつ・EMS・BMK姿勢整体・産後・美容鍼 兵庫県西宮市北口町 1-2 ACTA 西宮東館1階 アクセス アクセス

telephone0798-31-0808

診療時間 : 10:00-14:00 / 16:00-20:00

休日 :土耀日午後/日祝

外反母趾治療を西宮でお探しの方へ 外反母趾治療を西宮でお探しの方へ

外反母趾治療を西宮でお探しの方へ

さまざまな身体の痛みや不調を取り除くための治療を行っているわけですが、例えば、当院では、外反母趾治療にも対応させていただきます。実は、この外反母趾治療が必要な患者さんというのは意外に多いもので、中には外反母趾治療が目的ではなく、腰痛や股関節の痛みの治療のために来院された結果、外反母趾治療も必要であることがわかったというケースもあります。外反母趾治療
外反母趾治療が必要な足は、親指が内側に曲がり、親指の付け根の骨が外に突き出たような形に変形している状態の足です。中には隣の人差し指に重なるほど曲がっている場合や、すでに痛みや熱を持った状態の足を拝見する場合もありますが、なかなかご自身で外反母趾治療が必要だと気付くこともなく、長い間放っていたという方が多いようです。
そして、外反母趾になる原因としては、窮屈な靴を履き続けたリ、つま先に負担のかかるヒールの高い靴を履くことで外反母趾になると言われていますが、必ずしもそれだけではありません。たとえば、腰痛や膝痛の原因は、身体の歪みによるものである場合が多いのですが、その歪みが外反母趾を生み出していることもあり、その場合、骨盤や背骨の調整が外反母趾治療としても有効となります。

外反母趾治療

つまり、身体の歪みが原因となり、足の裏に掛かる体重の配分が崩れてしまい、場合によっては足の親指に大きな負担がかかることになり外反母趾となるわけです。腰痛や膝痛を抱えている方の場合、立ち姿を見ただけで身体の左右の腰の高さに差が出ている場合がありますが、身体に左右の歪みがあれば、当然足の裏のバランスも悪くなり、いずれ外反母趾となり、外反母趾治療が必要になるでしょう。

外反母趾治療のために通院しようとは思わないとしても、会社からの帰宅途中に腰痛や肩こり治療と合わせて外反母趾治療も試されてはいかがでしょうか。はぴねす鍼灸整骨院西宮院であれば、平日は20時まで診療時間を設けておりますので、帰宅途中にお寄りいただくことも可能です。指先に痛みや熱を感じた時は、当院へご相談ください。

お気軽にお問合せください。

TEL.0798-31-0808

当院の専門技術

ページTOPへ↑