西宮市はぴねす鍼灸整骨院西宮院-矯正・うつ・EMS・BMK姿勢整体・産後・美容鍼

〒567-0829
兵庫県西宮市北口町 1-2
ACTA 西宮東館1階
telephone 0798-31-0808 アクセス

背骨骨盤矯正・頚性・うつ・BMK姿勢整体・美容鍼・交通事故治療など専門の、西宮市はぴねす鍼灸整骨院西宮院です。

西宮市はぴねす鍼灸整骨院西宮院-矯正・うつ・EMS・BMK姿勢整体・産後・美容鍼 兵庫県西宮市北口町 1-2 ACTA 西宮東館1階 アクセス アクセス

telephone0798-31-0808

診療時間 : 10:00-14:00 / 16:00-20:00

休日 :土耀日午後/日祝

ジャンパー膝完治させたいとお考えの方へ ジャンパー膝完治させたいとお考えの方へ

ジャンパー膝完治させたいとお考えの方へ

整骨院ではさまざまなスポーツ障害の治療に関わることが多いのですが、そのスポーツ障害にも、競技によって発生しやすいスポーツ障害もあれば、年齢層によって発生しやすいスポーツ障害もあります。たとえば、ジャンパー膝完治のために整骨院を利用されている患者さんの多くは、成長期が終わった頃の10代半ばから後半くらいの患者さんが多いでしょう。また、ジャンパー膝完治の治療を受けている方の多くが、バレーボールやバスケットボール、あるいはジャンプを伴う、例えばハイジャンパー(走り高飛び)等の陸上競技選手であることも特徴です。ジャンパー膝完治

このジャンパー膝は、別名膝蓋靭帯炎とも呼ばれていますが、膝蓋靭帯や大腿四頭筋を痛めてしまうスポーツ障害です。つまり、ジャンプを繰り返すことで膝に大きな負担がかかり、腱の変性や断裂が起こります。ただ、初期の頃は、運動を開始したばかりの時間帯に痛みが起こることもありますが、時間が経てば痛みを感じなくなり、そのまま練習を続けることも多く、まさかジャンパー膝完治のための治療が必要になるとは思ってもみなかったという方も多いようです。

ジャンパー膝完治

そのため、いよいよ膝の痛みが続くようになり、ジャンパー膝完治のために来院された時には、膝蓋腱が断裂しているようなケースもあり、結局ジャンパー膝完治にはかなりの時間を要することになりかねません。また、長くスポーツに関わっていると、ジャンパー膝完治は難しいので痛みと上手に付き合いながら自己流でジャンパー膝完治を目指すという方もいて、間違ったジャンパー膝完治方法を取り入れてしまうケースもあるようです。

確かに、安静にすることやストレッチを念入りに行うこと、あるいはテーピングを行うことなどでジャンパー膝完治が可能な場合もありますが、その場合でも正しい指導を受けたうえで実施することをおすすめいたします。ジャンパー膝完治を目指すなら、まず膝の状態の把握が必要であり、正しいジャンパー膝完治のための対応を知る必要があるはずです。ジャンパー膝完治を目指すなら、はぴねす鍼灸整骨院にご相談ください。

お気軽にお問合せください。

TEL.0798-31-0808

当院の専門技術

ページTOPへ↑