西宮市はぴねす鍼灸整骨院西宮院-矯正・うつ・EMS・BMK姿勢整体・産後・美容鍼

〒567-0829
兵庫県西宮市北口町 1-2
ACTA 西宮東館1階
telephone 0798-31-0808 アクセス

背骨骨盤矯正・頚性・うつ・BMK姿勢整体・美容鍼・交通事故治療など専門の、西宮市はぴねす鍼灸整骨院西宮院です。

西宮市はぴねす鍼灸整骨院西宮院-矯正・うつ・EMS・BMK姿勢整体・産後・美容鍼 兵庫県西宮市北口町 1-2 ACTA 西宮東館1階 アクセス アクセス

telephone0798-31-0808

診療時間 : 10:00-14:00 / 16:00-20:00

休日 :土耀日午後/日祝

野球肘はお灸で緩和 野球肘はお灸で緩和

野球肘はお灸で緩和

野球肘はお灸で回復

野球肘 お灸スポーツと怪我は、どうしても切り離すことはできないものでしょうが、適切な対応を取ることができれば、怪我や故障を負う前の状態に戻ることができます。そして、肘の故障にしても膝の故障にしても、手術を受けることで治すという方法もあるでしょうが、はぴねす鍼灸整骨院で行っている治療は、お灸による治療になります。
たとえば、肘の故障として最もよく知られているのは野球肘かもしれません。プロ野球選手でも、野球肘のために1年間棒に振ったとか、オフに野球肘の手術を受けるといった報道がスポーツ紙で取り上げられたりします。おそらく、野球肘のためにメスを入れるというのは、相当な覚悟が必要なのだと思います。野球肘にしても肩や膝の故障にしても、どんな処置を選ぶかで、回復の時期も違えば、選手として活躍できるまでに回復できるかどうかも違って来るでしょう。
 
野球肘 お灸
 

野球肘にはお灸が効果あり

もちろん、プロの選手であってもアマチュアの選手でも、そしてスポーツクラブに所属する小学生でも、スポーツによる故障の治療の方法を選ぶ時は慎重になるはずです。そこで、治療法としてお灸を試してみてはいかがでしょうか。なかなかスポーツ障害とお灸による治療は結びつかないかもしれませんが、お灸は、野球肘などの故障に大変効果のある治療法になります。実際、プロ野球選手の中にも野球肘の治療として、あるいは野球肘の予防のために、お灸を利用されている方もいます。

お灸は、中国から日本に渡り千年以上の歴史を持つ自然医術の一つです。そして、お灸のツボが身体中に存在し、痛みのある場所や症状に適したツボをお灸によって刺激することで改善を図ります。もちろん、野球肘のお灸治療に適したツボもあり、鍼治療と共にお灸治療は、メスを入れない野球肘の治療法として知られています。

高校生の場合は、ピッチャーともなると連投で肘に負担がかかることも多く、疲労を取るためにもお灸を試してはいかがでしょうか。そして野球肘のお灸治療は、はぴねす鍼灸整骨院にお任せください。

お気軽にお問合せください。

TEL.0798-31-0808

当院の専門技術

ページTOPへ↑